読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imthinker::net

ふらふらうぇぶろぐ

Ti.tokyo.GIG Titanium 新年会 2013 に行ってきました

イベント Titanium Mobile JavaScript CoffeeScript

f:id:RyuGoo:20130127005246j:plain

新年会でいただいた旗の取扱に悩んでいます。改めて手に取ってみると、これがまた大きい…! 横幅は 23inch ディスプレイぐらいあると思います。

本題ですが、 Titanium 新年会 2013 に行ってきました。人数も20名を超えたため、バールデルポポロ赤坂本店を貸し切って開催されました。18時からの開催だったのに、19時からと勘違いをしていて、遅刻しましたが…。

LT

例によって LT してきました。昨日のもくもく会では HERE というサービスについてと、 CoffeeScript と Jade を使って統一感のあるコーディングを Alloy で実現していますというお話をしたのですが、今日は一歩踏み込んで TSS も Stylus を使って書くことで CoffeeScript / Jade / Stylus と、全てインデントが重要なコーディング規則に従って Alloy アプリを書くという話をしてきました。

Alloy でビルド時に Stylus を TSS に変換するための jmk スクリプトは Gist に掲載済みです。 styles ディレクトリに hoge.styl ファイルを置いておくと、ビルド時に hoge.tss が出力されるという仕組みになっています。正直、ただの正規表現のカタマリですが。

使い方は1つだけ注意が必要で、

Label
    width "Ti.UI.FILL"

このように、Ti.UI.FILL や Ti.UI.SIZE など、 Ti. で始まるオブジェクトへの参照を記述するときは、ダブルクオートかシングルクオートで囲う必要があります。一応、 expr に関してもクオートすることで記述できますが、 expr がディスコンなので (´;ω;`)

Lanica Inc, Kota Iguchi さん

新年会のメインイベントは Lanica Inc の井口さんのお話。 Titanium Mobile 向けゲームエンジンである Platino の開発状況や Lanica 社設立の経緯など、充実の内容でお話しいただきました。来月の tiTokyo でもスピーカーとして登壇されますが、その前哨戦としてとても面白かったです。ここだけの話系の内容が多かったので、詳細は tiTokyo などで別途お話しになる機会をお待ちください。

OpenGL はやっておくと良いらしいですよ!

Titanium Mobile って結局どうよ?

新年会の場で色々とお話ししてみると、皆さん、結構 Titanium Mobile に対する思惑が違うんだなぁということが分かりました。妄信的に「Titanium があれば全部解決 ! 」というアプローチの人はいないように思えました。

やっぱり苦手な部分もありますし、ましてやお仕事として Titanium でアプリを作る場合の管理コストなどを考え始めると、常に Titanium でアプリ開発していいとも言えないですよね。

それでも裾野の広さやある程度までの動いて、使える iPhone アプリを作ることができるという点では素晴らしい製品だと思いますし、ここを基点に iOS / Android 共に Objective-C / Java に流れていっても全然良いですよね。

こんな感じの話を結構多くしていたように思います。

tiTokyo よろしくお願いします

2013年2月16日開催の tiTokyo を皆様宜しくお願い申し上げます。私も受付スタッフとして朝8時半から会場に立つ予定です。 Titanium Mobile 自体の知名度向上と、「何ができて、何が難しい」という制約などをキチンと伝えることもユーザ会の一員として必要かなぁと思っています。

そんな制約や Titanium 、 Appcelerator Cloud Services などの質問を直接 Appcelerator の社員に回答していただくチャンスがありますので、是非とも質問フォームから事前質問投稿にご協力ください。

CODESTRONG!