読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imthinker::net

ふらふらうぇぶろぐ

Titanium もくもく会 Tokyo #9 に行ってきました

月一のもくもく会レポートブログのようになってきました。今回はデンソーアイティーラボラトリ様に会場を提供していただきました。ありがとうございました。

なお、今回の会場内は撮影禁止のため、文字と公開されたスライドでお伝えします。それではザックリとしたレポートの開始です。

DENSO: Titanium で IVI 向けアプリを作る

車載インフォテインメント = IVI 向けのアプリを Titanium で作れるという DENSO さんのデモ。 CAN やモバイルなどと連携して様々な車載システムを Titanium で構築できるようでして、車の様々な設定情報 (例えばラジオの周波数) などをクラウドを使って同期できるなどの説明がありました。

Alloy と Mobile Web ベースで開発ができるようでして、デモでは Titanium Studio Denso Edition (!!) という特別な Studio が使われていました。車乗りのための便利なツールをいよいよ自分で作れる時代なんですね。

@joohounsong: Twilio について

KWC の @joohounsong さんによる Twilio の説明。前回のもくもく会では @yagi_ さんの TiTwilio モジュールのデモがありましたが、今回は Twilio 自体の説明がありました。シンプルな API で使えるように配慮された設計になっていて、 PHP では10行ちょっとのコードを書くだけで Twilio を使った通話サーバプログラムが書けてしまうようです。

また @yagi_ さんから Node.ACS で Twilio を使えるようにする仕組みを今作っているというお話しがチラリとありました。もしも実現すれば、 JavaScript だけでモバイルアプリからサーバ側まで全て機能する電話アプリが作れてしまうことになります。凄い時代がやってきましたね。

Scirocco Cloud について

Android の実機テストをクラウドで行えるという Scirocco Cloud の説明。データセンターに収容されている実機の端末の画面をクラウド経由で操作でき、 apk をアップロードしてインストールしたり、マルチタッチのエミュレーションを行ったりできるという開発者向けのサービスでした。

JUnit を使って自動テストを行うこともできるようで、テスト結果のレポートを確認したり、その場でシナリオを作ったりすることもできるそうです。 Android は実機確認が本当に大変なので、この手のサービスがあると便利ですね。無料枠もあるそうなので Titanium で Android アプリを作っている方は要チェックです。

@ryugoo_: Introducing TiExtendWeb

私の LT 。 Titanium の WebView 自体を拡張する TiExtendWeb モジュールについてお話ししてきました。このモジュールを使うと WebView のスクロールスピードを TableView や ScrollView と同等にしたり、 a タグのリンクから WebView のイベントを呼んだりすることができるようになります。

@h5y1m141: 作ってるアプリ開発で色々悟ったことについて

CraftBeerFan というクラフトビールが買えるお店を探せるアプリを開発中の @h5y1m141 さんが、初の iPhone / Android 両対応アプリを Ti で開発する上で悟ったことを共有するお話。

Android ではフォントサイズの指定で spdip という単位を付けなければいけなかったり、ドキュメントをキチンと見ると iPhone 専用の API だったりすることや、キチンと呼んだ結果、書いてあることが嘘つきだったりするというお話がありました。

こうなると、手探りで挙動を追っていくしかないですね…。

isis331: Titanium on MIPS

中華パッドでよく使われる MIPS 版 Android に Titanium そのものを対応させましたよというディープなお話。 まずは Kitchen Sink を動かせるようにしたとのことで、キチンとビデオ再生等も動いていました。こちらに関しては非常にディープかつ、お察しくださいな方法を使っているところもありますので、ご本人のスライドブログで内容をご確認ください。

また、 新しい V8 JavaScript エンジンを Ti に組み込んだベンチも発表されていて、 正規表現周りの処理が高速化していたり、全体的に1割ぐらいの性能向上が見込めるようです。 Ti にバンドルされるエンジンのバージョンアップが楽しみですね。

次回もくもく会

次回は 7/17 に ニフティ株式会社 様の会場提供で Titanium もくもく会 Tokyo #10 が開催予定です。

CODESTRONG!