読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imthinker::net

ふらふらうぇぶろぐ

Titanium もくもく会 Tokyo #10 に行ってきました

イベント Titanium Mobile JavaScript

毎月恒例 Titanium もくもく会 に行ってまいりましたのでレポートです。
今回はニフティ株式会社様に会場を提供していただきました。
ありがとうございました! (また雨でした) 。

ListView のススメ

私の発表。 Titanium 3.1 で登場した ListView についての説明です。 TableView と何が違うのか、アナウンスが徹底されていない状況でしたが、いざ使ってみると iOS / Android 共に 10 倍 〜 30 倍 ぐらいの性能が出ることが分かりました。

Android で大幅にパフォーマンスアップが見込めるのはもちろん嬉しいですが、 iOS に関しても実機性能で 10 倍も性能向上しているのは驚きです。詳しくはスライドと GitHub に置いてあるデモアプリをご覧ください。

TiCameraView

先日 Titan 認定された k0sukey さんの発表。最近魅力的なモジュールを多く開発されている k0sukey さんの新作は、カメラを利用したアプリ開発が捗りそうな TiCameraView というモジュール。

カメラから映し出された映像を Titanium のビューとして表示したり、インターバル撮影ができたり、フィルタ効果を得ることができたりと実に強力。 iTunes Card のコードを自動で読み取って登録できる Readeem でも採用されていて、既に実績もある凄いモジュールです。

また、 Alloy の Widget をパッケージマネージャのように管理できるツールなども紹介されていました。 Alloy を本格的に利用し始めたら再利用性の高い Widget もどんどん活用したいところですが、プロジェクト毎に設置して config.json を書き換えるのは面倒なもの。

k0sukey さんが作ったツールを使えば、プロジェクトに Widget を設置して、 config.json の書き換えまで行ってくれるそうです。公開が楽しみですね。

TiFlatUISample

uk1124 さんの発表。フラット UI を Ti で実現する為の Tips と デモ、 FlatUIKit を Titanium で使えるようにした TiFlatUIKit の発表を行っていただきました。

iOS 7 では UI パーツからグラデーションが減って、全体的にフラットな印象の UI になります。これまでとは違った UI デザインを考える必要があるので、こうしたキットを使って予め iOS 7 調のアプリケーションを試してみることは先取りしておいて損はありません。

Titanium マネタイズ事例

sawada50 さんの発表は Titanium マネタイズ事例と題して、様々な会社が提供するアプリ内広告を Ti で使えるのかどうか、どのような広告が効果があるのかなどをまとめた内容でした。 Titanium アプリの中に広告を載せようと思うと、純ネイティブとは異なる手順必要だったりして中々手間がかかるようですが、今回の発表でどの広告が使えるのかが分かりました。

nendAdStir が良いらしいですよ! CPI 広告は adcrops だそうです。
また、先日ブログで公開された Titanium で使える広告モジュール一覧も見逃せません!

夏の Titanium 講座

Titanium ユーザー会長の yagi_ さんからは来月開催の Titanium 講座 (無料) についてのアナウンスがありました。私も講師として Alloy を使ったアプリ構築についてお話しいたします。 株式会社クリーク・アンド・リバー様の提供で、みっちり1日、 JavaScript / Titanium の基礎から応用までを学べる講座です。

次回予定

Titanium もくもく会は 8 月は夏休みで、上記 Titanium 講座が開催されます。
もくもく会 #11 は場所未定で 9月 開催予定です。