読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imthinker::net

ふらふらうぇぶろぐ

OS X Mavericks と Titanium Studio

小ネタ。 OS X Mavericks をセットアップし、 Titanium Studio をインストール後に起動してみたら、「eclipse - JAVA_HOME and e(fx)clipse on OS X - Stack Overflow」にあるようなエラーが出てしまいました。

直前に Oracle の Java SE Development Kit 7u45 をインストールして JAVA_HOME を設定していたのですが、どうやら Mavericks 対応版の Titanium Studio と JDK 1.7 は互換性がないみたい。 Apple 配布の Java for OS X が必要です。

Java for OS X をインストールしたら、 JAVA_HOME を Oracle JDK から Apple JDK (?) へ変えましょう。

# export JAVA_HOME=/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_45.jdk/Contents/Home
export JAVA_HOME=/System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home
export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH

これで Mavericks でも問題なく Titanium Studio が動くようになりました。

また、最近の Titanium Studio は Node.js を初めとする Titanium CLI が必須です。これらがインストールされていないと Titanium Studio を立ち上げたときに、インストールウィザードが表示されますが nvm を使っているならば、これを使って Node.js は管理したいところ。

Titanium Studio は $HOME/.profile を読んでくれるので、 nvm の設定スクリプトはこちらに書いておくと良いでしょう。

[ -s $HOME/.nvm/nvm.sh ] && . $HOME/.nvm/nvm.sh

自分は zsh を使っていて、個人設定は $HOME/.zshrc.mine に書いているので、初め nvm のスクリプトが読み込まれずに?となりましたが、 nvm の設定だけ分離させることで事なきを得ました。